ファクタリングのメリット・デメリットを上げてみました


ようやく日本でも認知され出したファクタリング

ファクタリングとは、企業の売掛金を「ファクター」と呼ばれるファクタリング会社に譲渡することで(ファクターからみれば買取ることになる)、債権の資金化を容易にしてくれる金融サービスです。

 

 

これまでは、企業間の売掛金や売掛債権は大体手形で管理されてきたわけですが、納品代金を手形でもらうと、嬉しい反面「ちゃんと現金化できるの?」と、戦々恐々とした気分になってしまうことが正直ありました。とくに手形の場合、支払いサイトが長いものになると、半年先というものあって、そもそも支払う気があるか疑がわしくなることもあります。

 

 

しかし、ファクタリングを使うことで支払期日前でも、手形よりラクに現金に換えられます。唯一のネックは、債権を譲渡することを売掛先に承諾してもらう必要がありますが、最近では売掛先から手形をやめてファクタリングに代えるよう指示されることも増えており、日本でもファクタリングへの理解が進んでいると感じます。

 

 

つぎの項でおもなメリット・デメリットを挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ファクタリングのメリット

 

ファクタリングにはメリットと考えられる要素が幾つかあります。

 

1)債権者側は売掛債権を譲渡することで、取引先企業の信用リスク・倒産リスクをファクター(ファクタリング会社のこと)に移転することになる。また、そのことで、より本業に専念できる。

 

 

2)債権者側は、手形取引と同様で利息等を差し引かれるが、支払期日前に商品代金をファクターより支払ってもらうことが可能。

 

 

3)債権者側は利息等を差し引き代金を支払ってもらうことで、売掛債権の早期現金化・資金化が可能となる。これは、キャッシュフローの改善にも貢献してくれる。

 

 

4)ファクタリングは、償還請求権が無いかたちで(これをノンリコース、ウィズアウトリコースと言う)債権譲渡を行うため、貸借対照表上は負債にはならない(ファクタリングは借金にはならない)。

 

 

5)債権者は債権の回収に必要なコストを大幅に削減できる(領収書発行や、印紙代や切手代など)。

 

 

6)ファクタリングを導入することによって、債務者側も人件費や印紙代といった手形等発行コストを大幅に削減できる。

 

 

7)ファクタリングを導入することによって、債権者・債務者ともに、手形紛失・盗難リスクが軽減される。

 

 

手形を紛失・盗難した場合は

 

手形の場合、紛失・盗難すると、振出人は取引銀行に連絡して事故届を出ささなければなりません。また、警察署にも紛失届か盗難届を出します。さらに、手形の額面に記載された金額と同額の金額を取引銀行に預託する必要もあります。取引銀行は、手形を不正に提示してきた人に支払うことはありません。

 

 

また、手形が紛失した場合、振出人は管轄の簡易裁判所に手形が無効である旨の除権判決を受けます。この除権判決を受けたあとでない限り、振出人は受取人に依頼されても二重払いの危険性があるため、手形を再発行してはいけません。

 

 

これらの煩雑な手続きが、ファクタリングを導入することで不要となるのです。

 

 

ファクタリングのデメリット

 

ファクタリングは資金調達の方法として、画期的な面が強調されていますが、業者選択を間違えば、損をすることにつながってしまいます。ただし、所謂悪徳業者を選ばないかぎり、手形取引より損をすることはありません。はじめは銀行系の出所が分かる業者を使ってみましょう。

 

 

続いて、ファクタリングのデメリットについてみていきます。

 

 

1)ファクターは債務者の貸倒リスクも負うことになる(逆に、債権者にとってはメリット)。

 

 

2)ファクタリングは債権譲渡のため、債務者側の承諾が必要になり、債権者にとっては悩ましいデメリットとなる。

 

 

3)債務者側との取引内容によっては、売掛債権を譲渡するにあたって、債権譲渡登記を行う必要がある(債権譲渡特例法)。

 

 

4)ファクタリングの割引率が手形割引率より高い場合、債権者側は損をする可能性がある。

 

 

5)債務者側はファクターに支払代行手数料を支払っているが、その料金が従来の手形の発行コストよりも高く設定されている場合は、損をする可能性がある。

 

 

2)3)を避けるためには、手形割引率や手形発行手数料をよく調べて決めることです。ただ、割引料の低さ、印紙代がかからないなどで、ファクタリングが手形取引より損をすることはまずありません。

売掛債権で早期現金化が可能!ファクタリングのメリット・デメリット 売掛債権で早期現金化が可能!ファクタリングのメリット・デメリット



売掛債権で早期現金化が可能!ファクタリングのメリット・デメリット 売掛債権で早期現金化が可能!ファクタリングのメリット・デメリット